海外FX業者の出金拒否問題

2014年以降から、海外のFX業者を利用していて「出金をすることが出来なくなった」という報告が多くなっています。

 

本来なら、自分で入金した金額及び投資によって得た利益は出金できなければおかしいのですが、サポートセンターに
連絡をしても「出金することが出来ない」と言われるばかりで、対処をすることが出来ないということも珍しくありません。

 

海外のFX業者を利用している人全体から考えると、ごく一部なのかもしれませんが、一部分だけでも「出金できない危険性がある」となると、海外のFX業者を利用するのが怖くなってくる人も多いと思われます。

 

特に、長い間日本で生活をしていると考えられないかもしれませんが、日本企業のサービスやサポートというのは世界でもトップクラスとなっています。

 

話は少し変わりますが、海外の人が日本に来た時に最初に驚くのは「時間通りに電車が来る」ということらしいです。日本人の感覚としては、1〜2分の遅れですら許せなくなるようなことも多いですが、海外では数時間〜数日遅れて到着することも珍しくないので、海外の人からするとこれらのサービスに驚くようです。

 

話は戻りますが、海外のFX業者の出金拒否問題については、
金融庁に登録されていないFX業者を利用したために起こってしまったことが多くなっているので、金融庁に登録されている海外のFX業者を利用するようにした方がいいでしょう。

 

高いシステムや高配当の倍率、ボーナスなどになっていたとしても、出金することが出来なければ絵に描いた餅と同じ状況になりますので、まずは普通の取引ができる業者を選択することが
大切です。

 

 


このページの先頭へ戻る