海外FX業者の口座開設手順

海外のFX業者で口座を開設しようと考えると「手続きが大変だ!」と思う人も多いかもしれませんが、実際には日本と同じような手続きで、日本よりも遥かに短い期間で口座の開設を完了させて取引を開始することが出来ます。

 

海外のFX業者に口座を開設する際に必要な物は主に3点だけです。

 

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート)
  • 住所確認書類(住民票)
  • 海外で使えるクレジットカード

 

本人確認書類では、顔写真付きのものを指定されるケースもありますが、
指定されないところでは、健康保険証などでも可能になっています。

 

海外で使えるクレジットカードについては、入金をするのがクレジットカードを介することが多いので、そのFX業者が採用しているブランドメーカーのクレジットカードを使用しなければなりません。

 

その他にも、ネッテラーなどのオンライン上で資金を移動させることが出来るシステムを採用している業者も多いので、このような業者の場合はクレジットカードの登録が不要なところもあります。

 

口座開設に必要な日数についてですが、
これは業者によって異なります。

 

しかし、長くても3営業日くらいで口座を開設して取引を開始することができるので、
日本のFX業者のように1〜2週間も待たされるというようなことはありません。

 

開設にかかる時間が短い業者だと、申込の手続きからそのまま取引を開始することができるので、タイムラグが発生しないような業者も存在します。

 

出金の手続きに関しても、業者によって異なるので困ったときはサポートセンターに連絡をしてみるといいでしょう。

 

 


このページの先頭へ戻る