海外FX業者を比較

海外FX業者はどこを選んでも同じだと思っていませんか?
ハイレバレッジを理由に海外FX業者を利用する方は多いですが、業者選びをあまり吟味せずに
決めている人が多いのではないでしょうか。

 

レバレッジだけで探せば1000倍までレバレッジを利かせられる海外業者もありますが、
レバレッジが高ければ良いというものではありません。

 

約定力」「スプレッド」「スワップ」「出金」「追証の有無
これらを総合して口座選びをするべきなのです。
それぞれの理由について解説しますので参考にしてみてください。

 

海外FX業者の約定力

海外業者のほとんどは相対業者ですから約定力はそれぞれの業者で差があります。しかし、重要経済指標の発表時でもない限りはほとんどの業者で約定の遅れ(滑り)などを感じることはありません。

スプレッド

スプレッドも業者によって差があります。
日本国内のFX業者に比べると全体的にスプレッド幅が広く、総じてクロス円のスプレッド幅が特に広いです。

スワップ

プラススワップはほとんどの通貨ペアで望めないため、スイングトレードのような日を持ち越すトレードスタイルには向かないと
いえるでしょう。

出金

信じられないかもしれませんが、海外業者に入金した証拠金が出金できなかったという事例が実際にあります。

 

そのような業者に入金したら最後、あらぬ理由をつけられ出金を拒否されますから利用しないよう注意してください。

追証の有無

追証の有無ですが、業者によって維持率が規定数値を下回った時点で強制ロスカットになる業者、0カット(証拠金が0円になると強制ロスカット)、追証が発生する業者(ロスカットされずに業者への借金扱いになる)に分かれます。ハイレバレッジでのトレードなら追証の有無で選ぶのは最重要といえるでしょう。

 

海外業者でFXをする場合は上記のような注意点があります。
安易にレバレッジの高さだけで選ばないようにしましょう。

当サイト厳選! 比較ランキング

総合ランキング

 

スプレッド・レバレッジ倍率・安定性など、総合的に優秀な海外業者をランキング。
やはり安心して使えるのはこの鉄板の3業者!

 

レバレッジランキング

 

数ある海外ハイレバ業者の中から、最高レバレッジの高さ順でランキング!
とことんハイレバなところを探しているならここです。

 

スプレッドランキング

 

海外FX業者は国内業者と比べるとスプレッド幅が広いのが難点ですが、
その中でスプレッドが狭い業者をランキングしてみました☆

 


このページの先頭へ戻る